会食時の飛沫対策案について

感染による感染拡大を防ぐためには

人から人へうつさない事が何より重要になります。

その為に

1、マスク会食の実施  2、アクリル板の設置などがあります。

マスク会食は大事な事ですが

徹底には難しい課題があり飛沫対策には限界があります。

そこで弊社グループでは

飲食用ガード」と言うサンバイザータイプの飲食可能な飛沫ガードを開発し

飛沫を人に飛ばさないで楽しく会食する

策として「マスク会食」か「飲食用ガード」をお客様に選んで頂く事を考えております。

マスク会食か飲食用ガードを選んで頂くメリットとは・・・

お客様自身で選ぶことにより

マスク会食を選んだ場合のマスク会食マナーの徹底を向上させることが意識的に高まり

マスク会食の不満も軽減できます。

また、飲食用ガードを選んだお客様は

➀酔っても外さない限り飛沫をガードできます。

②マスク会食より外す手間がなくなります。

③マスク会食より感染リスクが減ります。

④飛沫を外に飛ばさないため人に移しにくい。

⑤マスクを着けてから外すことで

 店外ではマスクを着けた状態にすることが出来ます。

現状のままでは、マスク会食の徹底に限界があるかと思います。

感染対策に強いお店を増やして行くため!

ぜひ、各自治体様にて選択できる飲食用ガードのご検討をお願いしております。

新たな重症患者や死亡者を出さない為にも最重要課題である飛沫感染による

対策を実現できればと願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイル_001.jpeg

下記では

飛沫感染を防ぐ為に自分で作れる飲食用ガードを動画で紹介しております。

また、費用をかけずに身近なもので感染対策をワンランクあげるご提案も

【無料相談】として承っております。

お気軽にお問合せ・ご相談ください。